中小企業診断士の勉強を始めるまでの経緯

中小企業診断士

今日は、なぜ僕が中小企業診断士を目指したのか?を書いていきます。

僕は大学卒業以来、ずっとIT企業でシステムエンジニアとして働いてきました。
最初の頃は目先の仕事をこなすので精いっぱいでしたが、年を重ねるにつれ、
お客様とシステムの要件についてお話する際は、
「このシステムを作ることで、お客様のビジネスに
どのようなインパクトを与える事ができるのか?」
を考えるようになりました。

しかしながら、悲しい事に、当時の僕には経営に関する知識が全然無く、
お客様とビジネスの深い会話をする事ができませんでした。
「このままじゃまずいな。。。」
そう思った僕は、経営戦略について短期間で学べる社外研修に行きました。
そして、そこで運命の出会いをします。

なんと、その研修の講師の先生が中小企業診断士だったのです!!
その先生に僕の悩み事を相談すると、
「だったら中小企業診断士がお勧めだよ!」
とアドバイスを頂きました。
その時、僕は初めて中小企業診断士の事を知ったのです。
ちなみに、そのアドバイスを頂いたのが2017年2月下旬です。
早速家に帰って調べたところ、

1次試験が8月、2次試験が10月、
合格するまでに必要な勉強時間は1500時間、
という絶望的な数字を見つけてしまいました(涙)

すでにTAC等の受験予備校はコースが開始しており、
今から入るには遅すぎました。
「こりゃあ独学しかないな。。。まあ今年の試験は練習だと思って、
頑張って勉強して来年合格しよう」
当時の僕は本気でそう思っていました。

独学で勉強すると決めた僕は、具体的な勉強方法を調べました。
本で勉強する方法や、通信教育で勉強する方法など、
色々な方法が見つかりましたが、
その中で僕は「スタディング(旧:通勤講座)」を選びました。
スタディングの
『マインドマップを使った学習』と
『いつでもどこでも音声と動画で勉強できる』
に強く惹かれたのです!

早速「スタディング」の無料体験授業を受けてみたところ、
その内容は僕の予想を超えるものでした。
穏やかで、かつ、聞き取りやすい講師の先生が、
分かりやすく経営戦略について教えてくれており、
「これなら続けられそうだ!」とその時直感で思いました。
後になって分かりますが、この直感は大当たりでした!
すぐに僕は正式に「スタディング」に申し込みをしました。
この時点でもう3月です!1次試験まであと5カ月しかありません!!

普通に勉強しても、まず間違いなく間に合わない。。。
僕はまず初めに、合格するための戦略を考えました。(続く)

コメント

タイトルとURLをコピーしました