独学でモチベーションを高めて保ち続ける方法

中小企業診断士

独学で勉強をしていると、「独学だとモチベーションを保つのが難しくて、ついサボっちゃうんだけど、どうやったらモチベーションを高く保ち続けられるの?」と良く聞かれます。 

実は、モチベーションを保つ事はそんなに難しく無いのです。
「うそだぁ!」と思った方も沢山いると思いますが、そのような方々は一つ大きな誤解をしています。
それは、「モチベーションがあるから勉強が進む」と思っているのです。

「え?当たり前でしょ?」と思いましたか?いえいえ、実はこれは大きな間違いなのです。
正解は、「勉強を進めるからモチベーションが高まる」なのです!
そうです、原因と結果が逆なのです。

これが分かっていると、モチベーションを高めるためにやる事はただ一つ、「とにかく勉強をする事」です!

「それができたら苦労はしないよ!」という声が聞こえてきそうですね。
確かに、仕事が終わって家に帰ってきてから、机に向かって勉強をするとなると大きなパワーが必要になります。でも、「毎日の通勤時間に「スタディング」の授業を聴く」ならどうでしょう?通勤は毎日必ずあるものですし、軽い気持ちで勉強を始められると思いませんか?
そして、通勤時間の勉強を毎日毎日繰り返していると、やがて習慣化してきて、1ヶ月もすると「やらないと気持ち悪い」という段階までたどり着く事ができます。

ここまでくればもう大丈夫!習慣で自動的に勉強を始めて、勉強を始めた事によって自動的にモチベーションが高まって行きます。

このようにして、モチベーションを無理して高めるのではなく、モチベーションが自動的に高まる仕組みを構築する事がとっても大事なのです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました