中小企業診断士を目指すサラリーマンには独学が最強です!

中小企業診断士

いきなり刺激的なタイトルから始まりますが、私は本当にそう思っています。では、なぜ「サラリーマンには独学が最強」なのでしょうか?
それは、「無理なく日常生活に勉強の習慣を溶け込ませやすいから」です。 

「中小企業診断士を受験しよう!」と一念発起したにも関わらず、様々な理由から途中で離脱していく人が沢山います。 特に、普段仕事で忙しいサラリーマンにとって、中小企業診断士の勉強を進めていく上で一番大切なのは「途中でやめない事」だと思っています。

TAC等の各種予備校では、豊富なカリキュラム、合格実績のある講師陣、一緒に合格を目指す勉強仲間、などの強みがある一方、「授業を受けるために予備校に通わなくてはいけない」という非常に大きなデメリットがあります。
その点、独学であれば、塾に通う必要も無く、 自分の好きな時間に学習を進めることができます。自宅で机に向かう時間だけでなく、行き帰りの通勤時間、お昼休み、お風呂時間、ランニングしながらだって勉強できます。 

「日中バリバリ仕事を行い、夕方から予備校に行く。そこで授業を受けて、家に帰って復習する。」こんな生活を何ケ月も続ける事ができますか?無理とはいいませんが、かなり難易度は高いと思います。
 ※実際に中小企業診断士仲間で予備校に通って合格している方を何人も知っていますが、皆さんかなり無理をして、 自分を奮い立たせて勉強を進めていた方が多いです。 

サラリーマンで中小企業診断士を受験するのであれば、「スキマ時間」を有効活用するのが最も効率的です。
ちょっと想像してみて下さい。行き帰りの通勤時間で1時間。お昼休みは、昼食を早めに食べて、残りの30分で勉強。お風呂時間で30分。 これだけでも2時間確保する事ができました!
平日2時間×5日=10時間。休日はちょっと頑張って5時間×2日=10時間。1週間で20時間の勉強時間が確保できました!1ケ月では80時間超です。これを8ケ月(640時間)続ければ、合格が見えてきます。 

どうでしょうか?なんとなくこれならできそうな気がしませんか?
しかも、これは平日に机に向かって勉強する時間を全く入れていない時間です。1日30分でも机に向かう時間を入れる事ができれば、もっと多くの勉強時間を確保できます! 

ちなみに、この学習方法を実現するには、耳による学習が必須です!
僕はスキマ時間に「スタディング」の動画を聴く学習法をオススメします。
耳で聴く勉強法の良い点は、ちょっとしたスキマ時間に気軽な気持ちで勉強する事ができる点です。みなさんもスキマ時間を上手く活用して、独学で中小企業診断士に合格しましょう ! 

コメント

タイトルとURLをコピーしました