中小企業診断士は独学で合格できますか?

これは、僕が中小企業診断士の受講生の方からよく聞かれる質問です。
この答えは、「Yes」でもあり「No」でもあります。要は、人によって答えが異なるという事です。
独学で勉強する事自体は手段でしかなく、目的である「合格」を獲得するために、自分にとって最も最適な方法を見つけ出せば良いのです。

「いやいや、そうは言っても、その「最適な方法」をどうやって見つけ出せば良いかが分からないから困っているんだけど!」
という声が聞こえて来そうですね。

「最適な方法」を見つけ出す方法の第一弾として、今回は、「過去の自分の学習スタイルから独学に向いているかどうかチェックする方法」をお届けします。

まず最初に、これまでの自分の学習スタイルを思い出してみてください。
中学時代や高校時代、参考書を買って来て、自分で勉強するタイプでしたか?
それとも、塾に行って、先生に教えてもらうタイプでしたか?
それとも、家庭教師の先生にマンツーマンで教えてもらうタイプでしたか?

自分で勉強するタイプの人は、言うまでもありませんが、独学に向いています。
塾に行くタイプの人は、勉強内容というより、モチベーション管理を先生や塾の仲間に委ねていた可能性があるので、独学で勉強する際には、その点に注意する必要があります。
最後の家庭教師の先生に教えてもらっていたタイプの人は、塾に行くタイプの人と同じ様に見えますが、実は独学に向いている可能性があります。その最大の理由は、「自宅で勉強をする習慣が身についている」からです!
独学で勉強する場合、勉強時間で最も長い時間を過ごすのは自宅です。そのため、「自宅で集中して勉強できる」というのは、かなり強いアドバンテージになります!

もちろん独学で勉強し、合格をゲットするために気を付ける点は他にも沢山ありますので、今後も引き続きお伝えして行きますね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました