中小企業診断士になりたかった目的と今の考え

ネットビジネス

今日はちょっと重めの話です。
皆さんはどうして中小企業診断士になりたいのでしょうか?

「ビジネススキルの底上げをしたい」といった自己研鑽的なものから、
「もっと経営寄りの仕事がしたい」といった出世を考えたもの、
「今の会社を辞めて独立したい」といった今の会社に不満があるものなど、
人によって目的は様々だと思います。

他の記事でも書きましたが、私が中小企業診断士を目指したのは、
『システムエンジニアであっても、
 「このシステムを作ることで、お客様のビジネスに
 どのようなインパクトを与える事ができるのか?」
 といった事を、経営知識を持ってお客様と会話できる様になりたい。』
という目的でした。

結果として、中小企業診断士になった後は、
お客様とこれまでよりも一段視座の高い会話をする事ができる様になり、
更に管理職に出世をする事もでき、
十分に目的を達成する事ができました。

しかし、しかしです!
今の私は、当時思い描いていたものとは別の目的を持っているのです!!

いや、すでに中小企業診断士になっているので、
診断士を目指す目的というよりは、
「中小企業診断士を今後どの様に活用していくか?」
といった方がしっくり来るかも知れません。

一見順風満帆に見える社会人生活、なぜ違う目的を見つけてしまったのでしょうか?

実は、私は去年(2018年)の秋頃に、激務の末に体調を崩してしまい、
更に心も病んでしまい、うつ病になってしまったのです。

 ※この話については、いつか別の記事で詳しくお伝えしたいと思います。

あれから一年近く経ちました。
当時に比べると体調はかなり良くなったとはいえ、
今でも定期的に心療内科に通院を続けています。

うつ病になって思ったのは、
「いくら頑張ってビジネスマンとしてのスキルを高めても、
 心を壊したら一巻の終わりなんだな。
 スキルを高めるのも大事だけど、
 まずは自分と家族の生活や健康を守る事が一番大切なんだな」

という、ある意味当たり前の事でした。

こんな事態になるまで、こんな当たり前の事に気付けなかった自分が恥ずかしいですが、
それでも気付くことができたので、これからは前に進んで行きたいと思う様になりました。

そして、せっかく苦労して取得した中小企業診断士の資格を活かして、
「自分と家族の生活を守る」
事が出来ないかと考え始めました。

考え始めたのは良いものの、そう簡単に答えが出るものでもありません。
今でもまだ明確な答えが出ている訳ではないのです。
それでも、現時点で考えた答えとしては、
「中小企業診断士試験を取得した際の自分の知識やノウハウを活かして、
 受験生の方に価値のある情報を提供する事で、
 価値に見合った成果を獲得する。
 加えて、中小企業診断士の知識を活かして、いわゆるネットビジネスにおいて、
 万が一自分が働けなくなった場合でも生活が成り立つ仕組みを構築する」

というものでした。

うつ病になってから半年以上に渡り、新しい事を考える気力もありませんでしたが、
少しずつ体調も良くなってきて、やっと前向きな事を考えられる様になってきました。

まだこのブログも始めたばかりですし、
皆さんにも大した価値を提供できていないかも知れませんが、
今後も継続して有益な情報を提供して行きたいと思いますので、
引き続きよろしくお願いいたします!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました